Top > 神奈川県老人保健施設

神奈川県老人保健施設の介護士さんの求人情報が満載!

神奈川県老人保健施設の就職先の選び方は慎重に考えてから!

介護士さんの就職先の概要はインターネットやそこの事業所のパンフレットなどで確認できますが、残念ながら、介護事業所には悪質な労働環境の職場はあります。次々と辞めていくような職場はいいとはいえません。

仕事の内容、働く環境でまったく違います。

自分に合った職場を選ぶのはとても重要です。

その職場にどんな上司や同僚がいるのか、どんな問題があるのか、細かいことは働いてみないと分からないものです。

そこで、安心して就職・転職をサポートしてくれる人材紹介会社がココです!

神奈川県老人保健施設の求人詳細です。

介護士求人

介護士の資格を持った人の需要が高まってます。

これからますます高齢化社会に進んでいく日本では、介護士の資格を持った人の需要が高まっていくことが予想されます。

しかし中にはあまり待遇がよくない職場で働いている人もいるようなので、これだけ働いているのに、こんなに安い給料では納得できないという人があれば、思い切って転職を検討することをおすすめします。

どの市町村でも、介護士を求めている介護施設は多いので、ひとつのところで無理に働き続ける必要はありません。

市町村の介護士の求人の最新求人情報を知りたいときは、インターネットを利用するとよいので、時間があるときに探してみるようにしましょう。

市町村にある各施設の窓口に、直接求人情報を問い合わせることも出来ますが、時間がかかって面倒なので、パソコンやスマートフォンを使って、介護士求人情報サイトをチェックした方が簡単です。

複数の施設の待遇を比較することも出来るので、最初から条件の良い職場を選んで面接を受けたい方におすすめです。

精神保健福祉相談員の仕事内容

精神保健福祉相談員 とは

【仕事の内容】
精神障がい者の社会復帰や社会参加の支援を行うお仕事

①就職活動の助言、職場生活のアドバイスなど各種助言や情報提供を行う
②各種支援事業に関する手続き、地域福祉の計画立案、地域にへの社会復帰プログラムや支援ネットワークの構築
③心神喪失などにより犯罪行為を行ってしまった精神疾患者の社会復帰プログラム作成など
※精神保健福祉相談員は保健所などで働く公務員であるため、公務員試験への合格も必要となるが、求人としては、医療機関、介護・福祉施設からのニーズも増えています。

【勤務場所】
医療機関、自立訓練事業所、ケアセンター、保健所、精神保健福祉センター など

【必要な資格】
精神保健福祉士(国家資格)

介護の勉強のために短期バイトを希望するケースも

現代の高齢化に向けて施設などに入れず、在宅介護をしているという家庭もあります。


自分の両親などもいずれは介護を必要とする、また現在介護しているという方も大勢おり、そのような方が介護についての勉強として短期間介護の仕事をするという方もいます。


またその逆に家族の介護経験を活かして、介護の仕事をする場合もあります。


高齢者以外にも介護を必要としている所は多く、介護士が勤務できる職場というのは色々とあります。


・知的障害者施設
・身体障害者施設
・社会福祉施設

など介護士は、多くの場で活躍が出来る仕事でもあります。


短期・単発で介護の仕事を考えているという場合は、介護士求人サイトや人材紹介サービスですと求人案件も多数あります。


週に1日、2日くらいの勤務を希望されている方も、思った以上に希望条件に該当する介護求人が見つかると思いますので、チェックしてみてはいかがでしょうか。


神奈川県老人保健施設の求人無料登録はコチラ

カイゴジョブ申込み