Top > 神奈川県ケアハウス

神奈川県ケアハウスの介護士さんの求人情報が満載!

神奈川県ケアハウスの就職先の選び方は慎重に考えてから!

介護士さんの就職先の概要はインターネットやそこの事業所のパンフレットなどで確認できますが、残念ながら、介護事業所には悪質な労働環境の職場はあります。次々と辞めていくような職場はいいとはいえません。

仕事の内容、働く環境でまったく違います。

自分に合った職場を選ぶのはとても重要です。

その職場にどんな上司や同僚がいるのか、どんな問題があるのか、細かいことは働いてみないと分からないものです。

そこで、安心して就職・転職をサポートしてくれる人材紹介会社がココです!

神奈川県ケアハウスの求人詳細です。

介護士求人

転職するときの心得

転職とは、あなたの何かしらの要望をかなえるための行為です。
その要望は「仕事内容」「やりがい」「待遇」「地位」「勤務時間」「研修・教育 体制」「福利厚生」など人それぞれです。
大切なことは、転職活動を始めるにあたり自分の要望は何なのか、その要望は現在の職場では満たされないものなのか、ということを最初に整理して考えることです。

整理が出来たら、その要望を満たすのはどこかという観点で活動を行っていきましょう。
転職活動をしていく過程で、早く転職したいと思うあまりに転職をすることが目的になり、本来の自分の要望を見失ってしまうということがよくあります。

転職はあなたの今後の働く環境を大きく変えることになります。活動をする上で自分の要望の優先順位をキッチリつけて客観的に整理することが、本当の意味での転職成功のポイントとなります。

生活相談員の仕事内容

生活相談員 とは

【仕事の内容】
その人らしく過ごすための社会的サポート全般を行うお仕事

①利用(入所)のための相談や面談
②入所者(ご利用者)の相談に対し、具体的な援助計画を立てたり、手続きを行ったりする
③家族⇔施設、行政と連携し、問題の解決を図る
④ケアマネと利用者の連携を図る など
※日々の業務では、現場の介護職業務、相談員業務が1:1の割合のところが多いようです。

【勤務場所】
訪問介護事業所

【必要な資格】
介護福祉士(国家資格)・実務者研修修了者(厚労省の認定資格)・保健師(国家資格)・看護師(国家資格)・旧介護職員基礎研修(厚労省の認定資格)・旧ヘルパー1級(民間資格) など

介護の勉強のために短期バイトを希望するケースも

現代の高齢化に向けて施設などに入れず、在宅介護をしているという家庭もあります。


自分の両親などもいずれは介護を必要とする、また現在介護しているという方も大勢おり、そのような方が介護についての勉強として短期間介護の仕事をするという方もいます。


またその逆に家族の介護経験を活かして、介護の仕事をする場合もあります。


高齢者以外にも介護を必要としている所は多く、介護士が勤務できる職場というのは色々とあります。


・知的障害者施設
・身体障害者施設
・社会福祉施設

など介護士は、多くの場で活躍が出来る仕事でもあります。


短期・単発で介護の仕事を考えているという場合は、介護士求人サイトや人材紹介サービスですと求人案件も多数あります。


週に1日、2日くらいの勤務を希望されている方も、思った以上に希望条件に該当する介護求人が見つかると思いますので、チェックしてみてはいかがでしょうか。


神奈川県ケアハウスの求人無料登録はコチラ

カイゴジョブ申込み