Top > 青森県グループホーム

青森県グループホームの介護士さんの求人情報が満載!

青森県グループホームの就職先の選び方は慎重に考えてから!

介護士さんの就職先の概要はインターネットやそこの事業所のパンフレットなどで確認できますが、残念ながら、介護事業所には悪質な労働環境の職場はあります。次々と辞めていくような職場はいいとはいえません。

仕事の内容、働く環境でまったく違います。

自分に合った職場を選ぶのはとても重要です。

その職場にどんな上司や同僚がいるのか、どんな問題があるのか、細かいことは働いてみないと分からないものです。

そこで、安心して就職・転職をサポートしてくれる人材紹介会社がココです!

青森県グループホームの求人詳細です。

介護士求人

高待遇の求人情報

介護施設転職情報の中でも条件のいい高待遇の求人情報は、非公開求人となっていることがほとんどです。
カンタンな登録で、非公開求人を含めた高待遇の求人情報が入手できます!



介護福祉施設では特に人材不足で売り手市場が続いています。

例えば、

●介護施設の現場で働きたい。

●訪問介護の求人を探している。

●賞与が年2回ある介護施設を探している。

●サービス付き高齢者向け住宅で働きたい。

●希望休が出せる介護施設に勤めたい。

●介護付有料老人ホームで働きたい。

●ホームヘルパーの仕事がしたい。

●夏期休暇が有る施設に勤めたい。

●契約社員で介護の仕事がしたい。

●デイサービスの求人を探している。

●小さい子供がいるので日勤のみを希望。

●駐車場完備で車通勤のできる施設に勤務したい。

●ケアマネージャーのキャリアを活かしたい。

●研修制度のしっかりした施設でスキルアップしたい。

●土日休みの施設に転職したい。


他にもあなたの希望があると思います。

条件にあった就職をお考えなら、求人情報の詳細を是非確認してみてくださいね。

ケアマネージャーとは

ケアマネージャーとは、正式名称を介護支援専門員と言い、都道府県が行う介護支援専門員試験に合格した者のことを言います。

介護支援専門委員の受験資格は、医療系の国家試験を持ち、実務経験を5年以上有する者に与えられます。

または、ヘルパー2級などの資格を持ち、5年以上介護関係の実務に従事した者、あるいは、介護の実務を10年以上行った者に与えられるものです。

いずれも毎年10月に都道府県が実施する試験を受け、合格した者のみが介護支援専門員となります。

この資格を取得しますと、ケアマネージャーの求人に応募することができ、ケアマネージャーの求人によって採用されると、仕事の開始となります。

主な仕事先は、グループハウス、老人福祉施設、介護施設などです。

仕事内容は、介護を必要とする人のために、ケアプランを作ることです。

介護を必要とする人はヘルパーの支援やマッサージ、理学療法などを受けることができます。

受けることのできる支援を上手に組み合わせたプランを作ることが仕事です。

未経験でもオススメなワケ!

未経験なら非正規雇用もオススメなワケ!

未経験であればいきなり正社員からではなく、非正規雇用からはじめるのも手です。

特に派遣は未経験の方なら時給も高待遇ですし、なにより派遣会社に相談できたり交渉してもらえたりとサポートが受けられるのでおすすめです。

特別養護老人ホームなどでも非正規雇用で勤めていれば、夜勤をさせる施設はほとんどありません。

夜勤は慣れていないと、思ったより精神的にも体力的にも負担が大きいものです。
ただえさえ未経験で仕事に慣れていないのにさらに夜勤が入ってくると最初はかなり辛いと思います。
ただ給与はもちろん正社員よりも少ないので、そこは念頭に置いておきましょう。

青森県グループホームの求人無料登録はコチラ

カイゴジョブ申込み