Top > 愛知県グループホーム > 常滑市グループホーム

常滑市グループホームの介護士さんの求人情報が満載!

常滑市グループホームの求人情報を、仕事をしながら効率的に探す事ができます!

日々の生活や仕事に追われて、なかなか就職・転職活動が進まないという方にオススメします。

ホームページやハローワークに掲載されていない求人も多数ある就職・転職サポートに是非ご登録下さい。

常滑市グループホームの求人登録はコチラ

カイゴジョブ申込み

ホームヘルパー・ケアマネージャーてどんなお仕事?

ホームヘルパーとケアマネージャーは、どちらも介護・福祉業界の仕事です。

介護保険法によって介護が必要になった方に、介護サービスプランを作成し、適したサービスを受けられるよう取りまとめるのがケアマネージャー(介護支援専門員)であり、職に就くには実務経験を経た上で都道府県の実施する試験に合格する必要があります。

一方ホームヘルパーは、そのケアマネージャーの作成したサービスプランを実行する仕事。訪問介護を行ったり、施設での介助をします。これまでは講座を受講することで資格を得ることができましたが、2013年度より講座受講後の筆記試験が必須となりました。

ホームヘルパー・介護職員初任者研修

お住いの近くには必ず介護が必要な高齢者がいます。

そのため、どの都道府県においても見つけることが出来るのがホームヘルパー求人になります。

特に現在は介護士の不足が問題となっているため、ホームヘルパー求人は求人情報誌やハローワークなどにはたくさんあります。

介護を広く行っている施設には多くの場合、訪問介護サービスがあるため、それらの施設からの募集が多いです。

日本では核家族化が進んでおり、高齢者の一人暮らしや高齢な夫婦だけで生活している家庭は非常に多いです。

そのため、ホームヘルパーへの需要は大きく、家事の援助や身体介護などのサービスを提供することで自宅での高齢者の生活を維持していくことが出来るようになります。

以前はホームヘルパーという資格がありましたが、現在は介護職員初任者研修という資格にかわっています。

これからホームヘルパーの仕事をはじめたいと考えている人はこの介護職員初任者研修を修了することで仕事が出来るようになります。

介護の現場の特徴

介護の現場の特徴に、医師と看護師のように明確に役割が分れていない場合が多い。という点があります。
例えば所長が入浴介助をする、管理者がケアのコマ入るということも多いでしょう。
大切なのは“なぜそうしているのか”を理解すること!
そうでないと「現場だけでも大変なのに、色んなことが増えるのはムリ!」とマイナス思考になってしまいます。

自分の仕事を一生懸命やろうとすると、視野を広く保つのは難しいですが、長期的なキャリア形成のためには早くから職種の役割を理解し、チーム力を身に付けたいですね。
医療の現場と異なり“完治”“快復”というゴールがない分、深く関われば関わるほどに「もっと何かできないか」と探したくなります。

今はまだ先のことが考えられない・・・という方も、将来を見据え、自分に向いていそうな役割を探して挑戦していきませんか?


常滑市グループホームの無料登録はコチラ

介護士求人